便秘が原因と考えられる症状

便秘が原因と考えられる症状を紹介します。

肌荒れ

便秘になると、血液の循環がスムーズに行われないため、お肌にもしっかりと栄養が行き届かず肌が荒れてしまいます。

腹痛

便秘によって悩まされる不快な症状として代表的なものに腹痛が挙げられます。腸の中に便が溜まってしまうことで腸壁を刺激するので痛みが発生します。排便が行われないまま過ごしていると痛みが持続し、不快感はピークに達します。

腰痛

また、あまり知られていないことですが、便秘と腰痛とは密接な関係にあります。便秘によって腹部が圧迫され、血液の循環が悪くなり、結果として腰痛を招きます。便秘が長引くことで血液が汚れてしまい筋肉疲労をも招きます。腹筋が衰えると更に便秘になりやすく、症状を悪化させてしまうでしょう。

口臭

スムーズに排便されないことが口臭の原因にもなります。腸内で腐敗が進んだ便はガスを発生させ、便秘のため外に出すこともできず行き場を失ってしまい血液に吸収され肺に到達します。そこから息となって初めて外に出ていくのです。腐敗したガスが放出されるわけですから臭いのは当然ですよね。

胸やけや吐き気

腹痛と同時に、胃を圧迫することで食欲不振に陥ったり、胸やけや吐き気などの症状が表れる場合もあります。