肉体的にも精神的にも便秘はダイエットの大敵

便秘と体重の関係は密接です。本来は体外に排出しなくてはならない便が、体内に残っている状態が便秘ですから、そのぶん体重が増加するといっても当たり前でしょう。さらに、食べ物が消化され、それが長く腸の中に滞留するということは、便秘でないときよりも栄養を多く吸収しているということです。同じものを食べても便秘がちの人の方が太りやすくなるというのもこのようなことが原因になっています。

また便秘は精神的にも太る原因を作ります。なぜなら、便秘になると、老廃物や毒素が体中に回り、肩こりや頭痛、肌荒れ、ニキビの悪化など精神的にストレスが大きくなるからです。そしてこのストレスを解消するかのようにやけ食いや甘いものを食べ過ぎてしまうのです。

ダイエット中に便秘がひどくなってしまい、途中でダイエットをあきらめたという人も多いのではないでしょうか。便秘になると急に痩せにくくなります。それは、余分な便が体内に残っているといったことだけでなく、体の中で太りやすい状況になっているからです。体の中に老廃物がたまってくると新陳代謝が下がってきます。

新陳代謝が下がると、体の脂肪分を燃焼する効率も悪くなってきます。ですから、ダイエットをしていても、それまでは順調に体重を落としていたのに、便秘が始まってからピタッと体重が減らなくなるといった状態になるわけです。

ダイエット中に便秘になるのは、食事の量を極端に少なくするからです。量を少なくするのではなく、カロリーを少なくする、食物繊維を多く摂ることにウエイトを置いて体に負担のかけないダイエットを心がけましょう。