環境の変化などで一時的におこる便秘

一過性単純性便秘は、生活環境の変化などが原因で起こる、一時的な便秘です。

ダイエットを始めたため、食事の量や水分量が極端に減ってしまったり、一人暮らしを始めた、転職して前とリズムが変わってしまった、最近仕事が忙しくて睡眠不足だ、付き合いでお酒を飲むことが多くなったなど、いろいろな原因で生活のリズムが乱れた時、一過性単純性便秘になることがあります。

環境が変わることで一過性単純性便秘になることもあります。短い期間ですと旅行や出張先で一過性単純性便秘になることが多いようです。入学や就職など新しい環境が原因で緊張や生活サイクルが違ってくると便秘になりやすくなります。この場合は、旅行が終われば、あるいは時間が経って慣れてくれば改善されてきます。

一過性単純性便秘を予防・解消するためには

これまで便秘になったことがなく、急に乱れた場合、またほかに特別な体の不調や症状などがない場合、原因を特定してみましょう。

この一過性単純性便秘には、「自分の努力で変えられる」場合と「時間が経てば自然に解消される」場合があります。食生活はもちろんのこと、ストレスも一過性単純性便秘を引き起こすきっかけになります。便通異常が続くようなら、生活の歯車が乱れ始めたサインだと思って、原因となるものを取り除く努力が必要です。睡眠不足、暴飲暴食、ダイエットなど自分の生活を問い直してみましょう。不規則な生活が続いているなど、自分で改善できる原因をそのままにしておくと、一過性単純性便秘が慢性便秘になってしまうこともあります。早めに対処していくことが、慢性便秘を防ぐ秘訣です。