便秘の予防・解消方法

便秘はなってしまったら、なかなか治すのが大変な病気です。そのため、便秘になる前から、きちんと予防するのが重要です。

便秘を改善するために、まずは生活習慣を見直すところから始めてみましょう。不規則な生活を続けているせいで便秘になる方も少なくはありません。忙しい現代人ですから、生活リズムを整えることが困難な場合もあるでしょうが、できる限り規則正しい生活を心がけ、不快な便秘とはおさらばしたいものですね。

水分補給

まず、水分を多く摂るのが重要です。便秘がちな人は、便そのものの水分が減ってしまい、排便が困難になっているのが考えられるので、今後の予防のためにも、水分の量を増やすのが効果的です。腸を綺麗にするためにも、殺菌作用のあるハーブティーや緑茶を飲んだり、刺激性のあるカフェインを含んだコーヒーなどを摂取して、腸に刺激を与えるのも重要です。万が一、偏ってコーヒーばかり飲んでいる人などは、カフェインが消化器の水分を減らしている恐れもあるので、普段あまり飲まない飲み物を摂るようにして生活習慣を変える努力をするのが大切です。

バランスのとれた食事

食物繊維や乳酸菌を多く含むバランスのとれた食事を心がけるのが重要です。
食生活の乱れが腸内環境の乱れに繋がっている可能性があるので、便秘になる前に善玉菌を増やす効果のある食事をバランスよく摂る必要があります。

適度な運動

適度な運動を心がけるのが重要です。規則正しい運動をすることによって、消化器の働きを活発化させる効果があります。不必要な脂肪を燃焼させることが、腸内の蠕動運動を促す働きもあるので、漫然とウォーキングや運動をするだけでも十分な効果が見込めます。

規則的な健康的な生活を心がけることで、腸内環境も健康になっていくので、慢性的な便秘にならないように、早いうちに予防するのが一番大切です。