断食は水分は摂りながら、食事を断つ。今流行りの健康法

最近女性の間でプチ断食が流行っています。週末の3日間を利用してホテルやエステサロンで断食合宿が催されています。これは、僧侶が行うような、精神を鍛える断食ではないので「プチ断食」と呼ばれています。
断食といっても、飲み物や食べ物を一切摂らないという断食ではなく、飲み物は摂ります。

断食プログラムで断食する人の中には「頑固な便秘」に悩んで来る人が多いといいます。便秘をそのままにしておくと、大腸から有害物質が吸収されて、それが血液に乗って全身に回ってしまい、さまざまな体調不良を引き起こしてしまいます。また、お肌にとっても便秘は大敵です。

断食をして腸を休めることで便秘を解消します

便秘のための断食の効果は「空腹期強制縮」というものです。胃や腸は、空腹時に激しく収縮して、残った食べカスや細胞の死骸などを大腸、肛門へと排出させます。ですから、断食をして、腸の中をきれいに掃除してから善玉菌を送り出してやらないと効果的ではありません。便秘気味の人の腸は、疲れていることが多く、断食の目的は、あくまでも胃腸を休めてあげるものだと考えて、疲れている腸を元気にして免疫力を向上させることです。

断食でポイントになるのは、回復食です。断食を終える時に食べる食事のことで、ここで失敗すると断食をした意味がありません。断食でお腹が空いているからといって、ガッツリ食べてしまっては、せっかく休んでいた腸がびっくりしてしまい、かえって便秘になってしまうことがあります。回復食はおかゆなど消化のよいものにして、徐々に通常の食事に戻していきます。

便秘解消メニュー

運動で便秘を予防・解消
ツボを刺激  腹筋を鍛える

習慣で便秘を予防・解消
トイレに入る習慣  こまめに水分補給  リラックス

栄養で便秘を予防・解消
オリゴ糖  食物繊維  ビタミンE  乳酸菌

便秘解消のサポート
サプリメント  飲料  食事  便秘薬

宿便をとる方法
断食  腸内洗浄  浣腸