腸をきれいにする食生活を心がけましょう

便がスムーズに排出されるには、それなりの食事量が必要です。ダイエットをして、食べたり飲んだりする量を極端に減らすと当然便の量も減り、腸は便を排出しにくくなります。腸を通過する時間が長くなればなるほど、便からは水分が失われ、ますます排出できなくなります。

食事をしっかりと摂ることが大切ですが、だからといって消化のよい食品やたんぱく質ばかりでは、便のもととなる材料ができないため、どうしても食事の量に対して便の量が少なくなってしまいます。便の量を増やすためには食物繊維がたっぷり入った食品を摂るように心がけなくてはなりません。ダイエット中には特にカロリーが低くて、便秘を防いで腸をきれいにする食品を選びましょう。

たとえば野菜、海草、豆など、食物繊維が入って、しかも低カロリーです。また、朝食をしっかり食べることも大切です。便意が起こるのは食事がきっかけになります。特に、胃の中が空っぽの起床後は、この反応が強く出るので、生活習慣として朝食を食べたら、必ずトイレに行く習慣を身につけましょう。

ダイエットをしていると食事の量も少なくなりますが、食事とともに体内に入ってくるはずの水分も少なくなってしまうため、便秘になりやすくなります。便の硬さや柔らかさは、含まれる水分量の違いです。便秘症の人は、水分をこまめに摂るようにしましょう。また、腸内環境を整えるために、ヨーグルトやオリゴ糖などを食べて、腸内の善玉菌を増やし、便秘を解消することをオススメします。

便秘解消メニュー

運動で便秘を予防・解消
ツボを刺激  腹筋を鍛える

習慣で便秘を予防・解消
トイレに入る習慣  こまめに水分補給  リラックス

栄養で便秘を予防・解消
オリゴ糖  食物繊維  ビタミンE  乳酸菌

便秘解消のサポート
サプリメント  飲料  食事  便秘薬

宿便をとる方法
断食  腸内洗浄  浣腸