水分補給が便秘解消に有効

便秘になる原因のひとつに、水分不足があります。身体に十分に水分がないと便が硬くなってしまいスムーズに排便できません。たっぷり水分を補給しているつもりでも、運動で汗を大量にかいたりすると水分は失われます。

一般的に1日に1.5~2リットル程度の尿が気持ちよく出ているのが理想です。そのためには、1日に平均2.5~3リットル程度の水分を摂る必要があります。食事から1日平均1リットル程度の水分を得ているので、残りの1.5~2リットルは水やお茶を飲むことで摂るように心がけましょう。

また、ダイエット中は食事から水分を得る量が少なくなるので、便秘になりやすくなります。普段よりも多めに水分を摂るようにしましょう。便秘の人は、朝起きてすぐにコップ1杯の水を飲むことで効果があります。水を飲むことで腸のセンサーにスイッチが入り、自律神経がリセットされ、副交感神経にスイッチが入ってセロトニンが分泌されて腸の蠕動運動が活発になります。便が固い人や便秘がちの人は水分が不足していることもあります。

もし、食物繊維のサプリメントなどを摂っている人は、いつもよりも500~1000ccぐらい余分に水分を摂った方が効果が出ます。というのも食物繊維は水分を吸収して容積を増すためです。ただし、ストレス性便秘の人には、朝の水は逆効果です。腸が痙攣してさらに蠕動運動が活発になるので、刺激しない方がいいからです。

便秘解消メニュー

運動で便秘を予防・解消
ツボを刺激  腹筋を鍛える

習慣で便秘を予防・解消
トイレに入る習慣  こまめに水分補給  リラックス

栄養で便秘を予防・解消
オリゴ糖  食物繊維  ビタミンE  乳酸菌

便秘解消のサポート
サプリメント  飲料  食事  便秘薬

宿便をとる方法
断食  腸内洗浄  浣腸